音楽・ゲーム

2006年12月 8日 (金)

オブジェクツ・サブジェクツ イマジネーション オブ ウルトラ

ウルトラマンマックスのコイシカワミズキ隊員、

長谷部瞳ちゃんのブログ12月7日の記事「ウルトラマンミュージアム」

からの情報です。

Ultra_object

PARCO MUSEUM パルコミュージアム 渋谷パルコ パート3 / 7F にて、

「オブジェクツ・サブジェクツ イマジネーション オブ ウルトラ」

というアート写真展が開催されています。

入場料は一般500円・学生400円・小学生以下無料。

オリジナル限定商品の販売もあるみたいですよ。

期間は今月末まで。

詳しくはこちら

↓アートなウルトラを見に行こう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

獅子の瞳がかがやいて~

ウルトラマンレオミュージックファイル

DVDウルトラマンレオ Vol.2

DVD ウルトラマンレオ Vol.3(取り寄せ)

DVD ウルトラマンレオ Vol.6

 

ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」には、ウルトラシリーズでも随一の熱血漢。

ウルトラマンレオことオオトリゲンがでましたねぇ。

「レオーー!」

の叫び声とともに変身する姿は涙ものでした。

そんなレオの活躍する姿をDVDで見てはいかがでしょう?

 

ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」の感想、レビューはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

ウルトラの歌詞を考える~第4回ウルトラマンメビウス(2)

ウルトラマンメビウスの主題歌が27話より2番に変更になりました。

それを受けて久々にやってみたいと思います。

「ウルトラの歌詞を考える」

↓メビウスのうたは覚えたかな?さぁよもう!
にほんブログ村 テレビブログへ

+++++

1番の歌詞というのは悲しい現実から何かを始めようというものでした。

「今すぐできることはなんだろう」
「立ちはだかる闇を超えよう」
「悲しみなんかない世界」
「どんな涙も必ず乾く」

立ちはだかる闇というのは立場によってさまざまですが、
世界的に考えれば戦争や貧困、メビウス視聴者の子供からすれば
「いじめ」などがそれに当たるでしょう。

しかし自分が何か行動することによって仲間が生まれ、
仲間との絆で未来を変えようというものでした。

2番の歌詞というのはその先にあるものです。

すでに行動を開始した自分。
仲間もできた。
でもその先は・・・将来に不安を覚える人々。

そこでまた問いかけです。

「ほんとに大事なものは何だろう?」

先の見えない未来に不安を感じるのは誰も同じ。
でも本当に大事なのは未来の現実じゃあない。
では何か?

「ファイトの意味は憎しみじゃない」

行動を起こした君たちは何かと戦っているはず。
子供たちなら受験という敵かもしれない。
でもそこでの戦いは、せっかくできた仲間を憎み、
蹴落とすとこじゃない

「守りたいのはみんなで描く夢なんだ」
「傷ついても 倒れても 助け合える 道を探そう」

戦いは自分との戦いであって欲しい。
みんなが幸せになれる未来を目指したい。

「微笑みを繋ぐ世界 夢をあきらめたくない」
「どんな希望も積み上げながら」
「ぼくらが叶える未来 仲間を信じていたい」

1番の歌詞を踏まえ、
仲間ができた君には守るべきものがある。
それは仲間を信じるという友情や絆。
それを失ってはいけない。
今の仲間との笑顔を未来まで繋ぐために。

そして・・・
それをやさしく見守るのは・・・

「銀色の目が時の流れをみつめてる」

銀色の目をもつ巨人、ウルトラマンメビウス。
未来は彼の国、光の国まで続いている。

「無限に続く光の国へ ウルトラマンメビウス」

↓メビウスがみまもってくれる。つよいみかただ。
にほんブログ村 テレビブログへ

+++++

ウルトラマンメビウスの歌詞から感じられるメッセージは
ウルトラマンエース最終回でエースが残した言葉に似ています。

優しさを失わないでくれ。
弱い者をいたわり、
世界中の人たちと友達になろうとする心を
失わないでくれ。
たとえその気持ちが、
何百回裏切られようとも・・・。

ウルトラマンの戦いというのは、昔から「守るための戦い」でした。
他のヒーロー作品では、ヒーローが敵の裏切り者だったりして、
ヒーロー自身が敵のターゲットだったり、
ヒーローが敵の組織に攻め込んだりするのですが、
ウルトラマンは現れてもいない怪獣を倒しにいったりはしません。

何度裏切られても信じ続けるのです。
こちらから攻撃を仕掛けたりはしないのです。
そしてみんなが笑顔になる未来を築いていこう。

そういった願いが込められている気がします。

↓それが私の最後の願いだ
にほんブログ村 テレビブログへ

↓ここまで読んでいただきありがとうございました。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月17日 (木)

ウルトラマン~ファイティングエボリューション0~プレイ雑記(9)600ポイント

(9)600ポイント

ストーリーモードやバトルモードで貰うポイントは、600ポイントまで貯められるようです。

では600ポイント溜まった後はどうなるのか!?

試してみました。

まずウルトラ超辞典を完成させます。

最初は「ウルトラ超辞典50」ですが、50個すべてオープンすると、

10個増えて「ウルトラ超辞典60」に変化します。

ウルトラ超辞典60もすべてオープンし、さらに600ポイント貯めました。

20060817_0618








結果は・・・

ドキドキ・・・

なんと!

何もありませんでした。

しかもこれ以降、いくらポイントを稼いでも反映されません。

600ポイント以上にはならず。

しかもこの600ポイントは使い道がないようです。

ホントでしょうか?

何かないのかなぁ。

何か。

↓600ポイントのその先へ。。。
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ウルトラマン~ファイティングエボリューション0~プレイ雑記(8)原作フィニッシュ

(8)原作フィニッシュ

バトルモードでは、5戦勝つごとにウルトラの父からボーナスポイントを貰える。

そして30試合まで行うことができるのは、前回お話した。

Easyモードでプレイした場合、30連勝したときのポイントは70ポイントになる。

ところが!だ。

ボーナスポイントに更なるボーナス、原作フィニッシュというのが存在する。

原作とはこの場合、テレビシリーズを指すものだろう。

テレビシリーズで怪獣、超獣、宇宙人を倒したやり方で、相手を倒せば、

ボーナスが貰えるというのだ。

ということで、原作フィニッシュポイントを得るにはいくつか条件がある。

第1にテレビ放映されたウルトラマンを選んでいなければならない。

例えばゾフィやウルトラの父では原作が成立しない。

第2に選んだウルトラマンが単独で敵を倒していなければならない。

例えばゼットンはウルトラマンと戦ったが、倒したのは科学特捜隊であって、

ウルトラマンやゾフィではない。これも原作が成立しない。

第3に敵を倒したときと同じ必殺技を持っていること。

これって結構重要だと思う。兄弟合体光線で倒した、なんて再現できないから。

またバトルモードの場合、出現する敵の種類についてはランダムである。

よって原作フィニッシュをしたいと思っていても、都合よく原作の敵が登場するとは

限らないのだ。30連戦のうち、最初の15戦で原作の敵が現れなければ、

後半15戦でも現れないので、原作フィニッシュに挑戦したい人は、15戦をめどに

挑戦してみたらいいだろう。

例をあげると、初代ウルトラマンを選んだ場合、原作フィニッシュが可能なのは、

敵がバルタン星人の場合だ。

バルタン星人の苦手なスペシウム光線で倒せば、原作フィニッシュが決まる。

筆者の場合、バルタン星人をかなり苦手としているので、結構ピンチになる。

ウルトラセブンで戦えばそうでもないが、ウルトラマンだとカラータイマーが点滅するまで

戦いが続くこともめずらしくない。

その緊迫した場面で、レベル3の必殺技を使える余裕はあまりないのだが、

これが決まればまさに原作のようにとても気持ちがいい。

初代ウルトラマンは敵を倒すと、「シュワッチ」と空に飛んでいくので「まさに」なのだ。

ちなみにウルトラセブンを使って、エレキングをアイスラッガーで倒してみたが、

原作フィニッシュとはならなかった。

他のウルトラマンではまだ試していないが、結果がわかり次第、報告する。

V4010071

このようにして、原作フィニッシュをした結果、ポイントがどうなるか?

Easyモードでプレイした場合、30連戦後のポイントがちょうど100ポイントとなった。

原作フィニッシュなしの場合の30ポイント増しだ。これは大きい。

↓ヒッポリト星人使ってウルトラ兄弟をブロンズ像にしても、原作フィニッシュじゃないのね・・・
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ウルトラマン~FE0~プレイ雑記(7)「バトルモード」

(7)バトルモード

ファイティングエボリューション0には、バトルモードがあります。
このモードでは自身の使用するキャラ、使用するスピリッツは選択できますが、
対戦相手は選べません。ランダムで出現します。

バトルモードでは勝つとポイントが溜まります。
1勝で溜まるポイントはオプションの強さレベルによって変わり、
Easyなら1ポイント、Normalなら2ポイント溜まります。

個人的にはNormalだと勝つのが非常に困難で、Easyの2倍以上時間がかかるため、
ポイント狙いならEasyモードをオススメします。
負けてもコンティニューで継続して勝利すればポイントは受け取れますが、
ポイントは減らされてしまいます。
負けたままやめてしまうとポイントは全て無効になってしまいます。

5勝するたびにウルトラの父が現れてボーナスポイントをくれます。
連勝が進んでいくと父のメッセージも変わっていきます。

「がんばっているようだな」
  ↓
「立派な戦士だ」
  ↓
「もう何も言うことはない」

最大で30連戦できます。
ボーナスポイントも最初は3ポイントくらいですが、連勝が進むと
たくさんくれます。
効率よくポイントを狙うなら、がんばって30連勝しましょう。

対戦相手でいやなのは、バルタン星人とヒッポリト星人です。
バルタンは連続打撃を防御する上、分身やテレポート攻撃を仕掛けてきます。
ヒッポリトは通常攻撃は大したことないのですが、ブロンズ像にされてしまうと
一瞬で負けてしまうので怖いです。
逆にウルトラ族はそんなにいやらしい攻撃をしてこないので楽です。

さぁ、どんどん勝ってウルトラ怪獣図鑑を完成させよう。

↓もう何もいうことはない。君は立派な戦士だ!
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

ウルトラマン~FE0~プレイ雑記(6)「必殺技その1」

(6)必殺技その1

ファイティングエボリューション0(以下、FE0)では、ウルトラ兄弟も
登場する怪獣たちも「必殺技」を使います。

必殺技はその名の通り、一撃で相手を倒してしまうものですが、
ゲーム中ではレベル1~レベル3まで3段階に分けられており、
ゲージがたまるにつれて、レベル1→レベル2→レベル3と使えるように
なります。

レベルが上がるに連れて威力は増しますが、そのモーションが大きくなるため、
途中で相手の攻撃を受けやすく、必殺技失敗になりやすいです。

相手が通常攻撃などですでに体力が0(体力ゲージが赤)となっていれば、
こちらのゲージは常に満タン。いつでも好きな必殺技をつかえます。
しかしまだ体力が残っているうちは、相手の隙をついて、必殺技を撃たねば
なりません。

オーソドックスな方法として2つご紹介します。

1つは必殺技を打つ直前に、相手を投げ飛ばす方法です。
方向キー+「×」ボタンで相手を投げ飛ばします。
相手が起き上がってくる前に、「←」+「○」ボタンでレベル3の必殺技をうちます。
必殺技のモーションが決まると同時に相手が起き上がり、必殺技が決まります。

このやり方は実際のテレビ本編などでもウルトラマンが使いそうな流れで、
うまく決まると、テレビを見終わったような爽快感があります。
注意する点は、相手を投げ飛ばすタイミングです。
必殺技が使える、もしくはすぐに使えるようになるギリギリのタイミングで
投げ飛ばさないと、せっかく投げ飛ばしても必殺技を打つ前に、
相手が起き上がってきてしまいます。

もう1つはメビウスのスピリットにもなっている、通常攻撃とのコンボ。
通常攻撃で相手を打ちのめし、方向キー+「△」ボタンでダメージを
与えた後、すかさず「○」キーを押します。
つまり「△」+「○」のコンボです。
ウルトラマンレオなどを使う場合には非常に有効な使い方です。

ただこの攻撃の場合、方向キーが「→」を押して攻撃していることが多いため、
コンボで出る必殺技はレベル1が多くなってしまいます。
相手の体力を削っていくには有効な方法だと思いますが、このやり方で
とどめをさしても、いまひとつ盛り上がりにかけます。
いつの間にか倒しちゃった、みたいな感じです。

(つづく)

↓シュワッ、ダァッ、ヘアッ、テェーイ!必殺スペースQ!
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ウルトラマン~FE0~プレイ雑記(5)「第3のストーリーモード発見!」

(5)ストーリーモードその3

今回は特にネタバレ度が強くなるので、まだプレイしていない方はご注意ください。

ウルトラマン、メビウスの2人分のストーリーモードをクリア。
他のウルトラ兄弟のお話は?
兄弟とはちょっと毛色の変わったウルトラマンレオを選んでみました。

なるほど。
メッセージに変化があります。
レオはウルトラ兄弟よりも年下なので、特訓を受けるときに兄弟たちに対して敬語。
逆に兄弟たちはレオに対してちょっと命令形。
ウルトラマンの時は、兄弟たちがみんな下だったので、ウルトラマンに対して
ほとんど敬語でしたから、ちょっと面白かったです。
ゾフィ、ウルトラマン、ウルトラセブンの3人だけはお互い対等に話してました。

そのほか、レオが行ったことのないはずの星や戦ったことのない宇宙人に対しても
メッセージの変化はありました。

でも大筋はウルトラマンのときと一緒でした。
これで、ストーリーモードも終わりか・・・そう思っていました

ところが・・・違っていました。
ストーリーモードでウルトラ兄弟があの宇宙人に騙されていたように、
我々も騙されていたのです。

真の・・・第3のストーリーモードがあったのです。

このストーリーモードは、途中まではウルトラ兄弟を選んだときの
通常のストーリーモードと一緒ですが、途中からまったく違った展開になり、
最後の敵も違うのです。

以下にやり方を書いておきます。(反転して読んでください)

ヒッポリト星人との戦闘終了後、ゾフィがメディカルセンターへ入院。
最低3日は安静にしている必要があると言われる。
兄弟たちとの訓練に入る。
どの兄弟でも良いから1人と訓練を終える。
その後、セーブしてタイトル画面に戻る。
それからまる3日間、PSPを放置してこのゲームをしないでおく、
もしくはPSPの時計を3日間進める。
兄弟との訓練を5人分終えた後、いきなりゾフィが現れれば成功。
(訓練相手にウルトラの父を選択する画面になったら、失敗)
ゾフィに対して、こちらは体力が最初から減らされているので注意。
ゾフィを倒すと、相手が正体を現す。その正体とも戦闘する。

これをクリアすると、CMでもおなじみのウルトラの父が使えるようになります。
ウルトラの父を使って戦ってみた感想ですが、戦い方がタロウそっくりです。
さすが親子ですね。
「□」の通常攻撃がハイキックで、「△」がアトミックパンチ。
必殺技は・・・これはご自分で手に入れて試してみてください。

それにしてもEasyモードでやっても強いやつは強いです。
何度も負けてしまいました。
これがNormalモードだったら・・・自分には永久にクリアできなかったかも。

(つづく)

↓奇跡!ウルトラの父!まだ実は隠しストーリーがあったりして?
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマン~FE0~プレイ雑記(4)「ストーリーモードその2」

(4)ストーリーモードその2

今回は特にネタバレ度が強くなるので、まだプレイしていない方はご注意ください。

ストーリーモードをウルトラマンでクリアした自分。
次に何を選ぼうかな。

そういえばウルトラマンのストーリーではメビウスは全然出てこなかった。
メビウスはどうなってるんだろう?
そう思ってメビウスでプレイすることにしました。

開始直後から雰囲気が何か違います。
最初に出てきたのはタロウ教官とメビウスの特訓。
タロウには
「まだまだだな」
なんていわれて何度も何度も特訓に向かいました。

これが例のCMの
タロウ 「今日も特訓だ!」
メビウス「よろこんで!」
っていうやつかな?

(ところが今やり直してみると1回で特訓終わっちゃうんですよ。なぜ?)

タロウのお墨付きをもらったメビウスは、怪獣退治の任務を受けます。
初任務はバキシム退治。

ストーリーモードをウルトラマンで一度クリアしている自信で、
「こんなのちょろいぜ!」

とか思っていたんですが、攻撃が効かない。
たまに相手のゲージが減っても、また回復しちゃう。
バ、バキシムが強い。
こうなったら必殺技だ、メビュームシュート!
・・・ありゃ、効かない。

ここで初めてこれはイベント戦闘だと気がつきました。
なーんだ、戦っても必ず負けるのね。
バキシムの攻撃を受けて、デモに突入。。。

気がつくと光の国でした。
タロウに冷たいことを言われて、特訓することになりました。
お相手は、ゾフィ、タロウ、レオ。

そして最後にタロウともう一戦。
自分自身のスピリッツを手に入れて、再度バキシム退治に向かいます。

このゲームの親切なところは、バトル開始前にミッションというか
アドバイスが入ることですね。

「休まずに連続攻撃するんだ」とかね。

最初はビクともしなかったバキシムも徐々に体力が削れてきました。
もう後は時間の問題です。
最後はメビュームシュートでとどめをだし、バキシムを倒しました。
「やぁっ!」

後はデモだけ。
え!?もう終わり??っていうくらい短いストーリーでした。
最初にこっちやれば良かったかな。

(つづく)

↓メビウース!が急に見たくなった方はこちらへ
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

ウルトラマン~FE0~プレイ雑記(3)「ストーリーモードその1」

(3)ストーリーモードその1

今回は特にネタバレ度が強くなるので、まだプレイしていない方はご注意ください。

ストーリーモードを始めてみます。

ストーリーモードってどんな構成なんだろう??
もしかしたら各キャラクターごとにお話があって、最後に一緒になるみたいな?
・・・なんて期待もあって、キャラクター選択ではウルトラマンを選んでみました。

ストーリーの詳細は伏せますが、最初から苦戦しました。
怪獣と戦った後で、ゾフィに特訓してもらうシーンがあるんですけどね?
仲間だし、まぁ練習みたいなものだろうと思いますよね。
それなのにウルトラマン、ゾフィに倒されちゃいました。
特訓で死んじゃうウルトラマンって一体・・・。

その後もまた悲惨でした。
特訓を終えたウルトラマンが怪獣退治に出動するのですが。

ネタバレしちゃうとバルタン星人と戦うんですが、
バルタンがめちゃくちゃ強いんですよ。
殴ろうと思えばテレポートしちゃうし、分身はしてくるし。
それでも・・・残り30秒。カラータイマーが赤に変わったけど倒したわけですよ。
そしたら案の定、もう一匹でてきやがんの。

フォフォフォフォじゃねーよ!ヽ(`Д´)ノ
もう体力限界なんですけど!

ここでのミッションがレベル2の必殺技を出せるようになることだったので、
逃げ回ってゲージをためて、なんてやってたんですけど、それも長くは持たず。
やられちゃいました。

そしたら、そしたらね?
ゾフィとの特訓前まで戻っちゃったわけですよ。
えーーー!?
またゾフィに殺されるぅぅ!

ここでプッツンきました。
いまだに説明書読んでませんが、きっと簡単モードがあるに違いない、と。

メニューでオプションを選択。
はっはっは。
やっぱりあるじゃないですか、Easyモード。

もう、いいよ。
どうせ俺はヘタレだよ。

ということでEasyモードにして再挑戦。
何これ?
今までの苦労はいったい何だったんだろう?ってくらい敵が弱い。

ゾフィはもちろんのこと、バルタン1体目を倒しても体力がほとんど減ってない。
これなら2体目も楽勝だぜ!!

その後もまぁ苦戦するシーンもあったけど、Easyモードのおかげでサクサク進みました。
相手がゲージ満タンになっても必殺技をほとんど使ってこないので、楽です。

あれよあれよという間にエンディングを迎えてしまいました。
ありゃりゃ、なんか完結しちゃったけど。
他のウルトラマンのストーリーはどうなってんだろう?

(つづく)

↓フォフォフォ。続きが気になる方はクリックをお願いします
にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)