« 大決戦!超ウルトラ8兄弟レビュー | トップページ | カザマ・マリナ隊員(斉川あいさん)のブログが・・・ »

2008年11月20日 (木)

ヒーローはボランティア

大決戦!超ウルトラ8兄弟が公開され、映画を見てきた9月のとある頃。

突然ですが、ぐらんどばんもヒーローを始めました。

「ヒーローを始めるって何?」

って思います?

すごいスポーツ選手になる、とか

ものすごい有名人になる、とか

そーゆーのではありません。

ぐらんどばんのウルトラ愛にきてくださるような、皆さんなら大好きな・・・

変身するヒーローです。

+++++

そうはいっても、ぐらんどばんも宇宙人と合体したわけでも

改造手術を受けたわけでもありません。

では何かというと・・・

ローカルヒーローのスーツアクターになりました。ヽ(´▽`)/

「なぁんだ」

と、思うのはまだ早いですぞ。

これこそ結構、本物のヒーローではないかと

ぐらんどばん、密かに思っております。

なぜか?

それではお話しましょう。

+++++

その1.これぞヒーローの真髄!ボランティア活動

皆さんもよくご存知だと思います、ウルトラマンや仮面ライダー。

彼らヒーローは事件があれば駆けつけて、人々を助けて去っていく。

そうですよね?

必殺仕事人のように誰かからお金や報酬をもらったりしません。

もちろん交通費なんてのも、でません。

そうです。

ヒーローは見返りを期待しない。

無償の愛なのです。

そう。

いってみればヒーローはボランティア活動なのです。

***

ところが、ところがです。

テレビの中のヒーローはお金なんてもらいませんが、

それを現実に演じている役者さん、スーツアクターさんは

「仕事」ですから、当然報酬をもらっているでしょう。

***

でも、ぐらんどばんの始めたスーツアクター。

ボランティアなので報酬などは出ません。

ヒーローに変身するのはみんなを喜ばせるため、それだけなのです。

+++++

その2.誰にもいえない、ヒーローの正体

ヒーローといえば、(変身前の)素顔を隠してますよね。

ぐらんどばんの場合もそうなのです。

正体がばれたら地球にいられなくなる、というわけではないのですが

いちおう理由があります。

ひとつは、子供たち(大人も含め)の夢をこわさないためです。

着ぐるみを着る人たちの宿命だと思いますが、着替えの途中だとか

顔だけさらしたような状態で人前に出ることはご法度なのです。

ヒーローは夢を与えるのが仕事みたいなものですから。

**

もうひとつの理由は、「何で?」攻撃をうけるのがいやだから。

ぐらんどばんは、興味がわけば損得ぬきで行動することが多いのです。

でもそれを人に話すと、

「何でそんな事してるの?」

「仕事ヒマなの?」

と、嫌な方向に質問がどんどん続いてしまうのです。

だからヒーローをやっていることなどは、人にいうものじゃないです。

+++++

えー、今回はここまで。

次回は現場でのエピソードなどでもご紹介しますね。

|

« 大決戦!超ウルトラ8兄弟レビュー | トップページ | カザマ・マリナ隊員(斉川あいさん)のブログが・・・ »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101570/43172432

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローはボランティア:

« 大決戦!超ウルトラ8兄弟レビュー | トップページ | カザマ・マリナ隊員(斉川あいさん)のブログが・・・ »