« たまには絵でも・・・南夕子隊員2 | トップページ | ミズキ隊員がガソリンスタンドに!? »

2007年2月20日 (火)

轟く叫びを耳にして

ウルトラマンメビウス公式ホームページに、第45話「デスレムのたくらみ」

あらすじがアップされました。

以下、抜粋(青字)です。

隊員たちが乗ったフェニックスネストが月から帰還、
しかし待っていたミライの目の前で何者かの攻撃を受け大爆発してしまった!

な、何と!
フェニックスネストが大爆発!!
これはあの、MAC全滅以来の大惨事なのか。
ミライは大切な人を一度に失ってしまうのか!?

報道によると生存者はジョージただ1人だという。
しかしミライは仲間の死を信じない。
意識の戻ったジョージに真相を聞くとGUYSの隊員たちは、
四天王の1人・デスレムの人質になっているのだという。

ジョージ生還。
公式発表では生存者はジョージのみとなっている模様。
これはGUYS総本部、もしくはミサキ女史の指示なのか?
本当はGUYSメンバーは人質になっているらしい。

メビウスが地上での完全な敗北を認めれば仲間を地球に戻してやると。
その時デスレムが街に出現。
ミライはメビウスとなって対峙するが仲間の命を思って戦うことができない。
GUYSの隊員が人質になっていることを知った市民は
仲間のために戦えないメビウス、そして人質になった隊員たちを非難し始める。
市民と仲間とどちらが大事なのかと問い詰められたミライは、
隊員が生きて人質になったことに怒りを示す人間に疑問を感じ始める。

ウルトラマンとて神ではない。
これまでウルトラマンは決して代償などは求めず、
人間を信じて守り続けてきた。
しかし人間たちは弱い。
その弱さゆえに醜い心をむき出しにすることもある。

「あんなAを早く星人に渡しちまえばいいんだ」

Cap160

「星人を攻撃するのはやめろ!(地球を渡せ)」
「地球を渡すことと、我々が奴隷になることは別のことだ!」

Cap159

「こいつ宇宙人なんだぜ」

Cap162

「この少年は宇宙人だ!殺せ!」

Cap165

人間の弱さ、醜さを目の当たりにして、ウルトラ兄弟たちも苦しんだ。

郷秀樹も・・・
Cap168

北斗星司も・・・
Cap161
(俺たちは今までずっと地球人のために戦ってきた。
 それなのに・・・地球人はもうAを必要としないのだろうか?)

そんなミライの前に、郷秀樹・ウルトラマンジャックが現れた!!

郷秀樹よ。

ウルトラマンジャックよ。

メビウスが危ない!

ミライを、メビウスを導いてくれ!

↓君にウルトラの星は見えるか!?
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

|

« たまには絵でも・・・南夕子隊員2 | トップページ | ミズキ隊員がガソリンスタンドに!? »

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

コメント

どうもこんばんはです。

さて次回のメビウス、なんかかなりハードなエピソードの予感。
でも過去のウルトラでも自分たちの保身からヒーローを一斉に非難する守られる側の醜さ、弱さを描いていましたね。
最近の東映ヒーローにはこのような展開は描きにくい現状があります。
ヒーローがそのような現状に苦悩すると(メインの視聴者でもある)子供達が戸惑うという意見があるからとの声もあります。
でも身勝手で自己保身の塊のヒルカワのような最低な人間は悲しいかないるのも現実。ウルトラが末永く評価されるのはそれらをオブラートで包まずそれら人間の暗部も描いているからだと思います。
前々からいっていますが「ウルトラはトラウマ与えてナンボ」だと自分は思っています。

さて郷さん。郷さんもかつて人間の醜さを身を持って体験した人でしたね。
彼がミライくんをどう諭し導くか、それを観たいですね。

投稿: doudeshiyou | 2007年2月20日 (火) 22時11分

doudeshiyouさん、こんばんは!
帰ってきたウルトラマンは人間ウルトラマンとして、より人間としての葛藤を描いた作品でしたね。
人間のことを「何いってやがるんだ、このやろう」と思ったのも
郷さんが最初かもしれないですね。

投稿: ぐらんどばん | 2007年2月23日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101570/13979183

この記事へのトラックバック一覧です: 轟く叫びを耳にして:

» 「ウルトラマンメビウス」レビュー2 [アニメレビュー トラックバックセンター]
「ウルトラマンメビウス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:五十嵐隼士/ウルトラマンメビウス、仁科克基、渡辺大輔、斉川あい、平田弥里、内野謙太、田中実、他 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちしていま..... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 10時46分

« たまには絵でも・・・南夕子隊員2 | トップページ | ミズキ隊員がガソリンスタンドに!? »