« ウルトラマンメビウス第43話「脅威のメビウスキラー」 | トップページ | ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」 »

2007年2月14日 (水)

今だ、変身!北斗と南

南夕子が帰って来る。

果たして2人の合体変身はあるのか・・・!?

ぐらんどばんのウルトラ愛、第一回目の話題は

「帰って来た南隊員」

でした。

南夕子役の星光子さんが、これまで様々な経緯から封印していた

「ウルトラマンA」そして「南夕子」に対して、

その封印を解いてファンの前に姿を現してくれた事を書きました。

そして、北斗星司、南夕子2人そろってこそのウルトラマンA、

いつか北斗のピンチに南夕子が助けに来るような、

そんな話を思い描いている、と書きました。

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」では、

南夕子こと星光子さんは本編には出演されませんでしたが、

エンディングロールのパーティ映像で、

そのお姿を拝見し、目頭が熱くなりました。

↓映画をまだ見ていない人はDVDを買って見て見よう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

その星光子さんが、南夕子が帰って来る。

公式ブログに第44話のあらすじが載っています。

突然地面が割れ、未知の空間に呑みこまれたミライ、アヤ、ヒルカワの3人。
気がつくとそこは破壊された都市の残骸であった。
ヒルカワが自分だけ助かろうと歩き出したとき、再びあの黒ずくめの男
・・・ヤプールが現れた。
ヤプールはヒルカワに「ミライを撃てば命を助けてやる」と銃を渡す。
簡単に撃ってしまうヒルカワの姿をミライに見せつけ、
人間に失望させようという魂胆だ。

前回、ヤプールによって異次元空間に飲み込まれた3人。
どうやらヤプールは人間の心の弱さ、醜さを使って
ミライ=ウルトラマンメビウスを追い詰めようとしているようです。
人間の心の絆、信頼をパワーに戦うミライは果たして・・・?

その頃、隊員たちが乗るフェニックスネストはエンジンが停止し
月面に不時着していた。
そこには巨大な石柱が。
エンジン停止はこの石柱の仕業だろうか。
その時マリナが不思議な声を聞いた。
誰かが石柱を破壊する方法を語りかけてくれているのだ。
声の主は・・・北斗星司!ウルトラマンエースだった!!

ヤプールはGUYSとメビウスを分断する作戦を取りました。
かつてウルトラマンエースを含むウルトラ兄弟をゴルゴダ星に釘付けにし、
そのすきに地球を超獣バラバに襲わせたように。
予告を見る限り、月の超獣ルナチクスが現れるようです。
おそらくGUYSはルナチクスの襲撃を受けるのでしょう。
月の超獣ルナチクスといえば、かつて月を滅ぼした超獣。
かつてそのルナチクスを倒したとき、夕子は星司と別れ月に帰ったのです。
身動きできないGUYSを救うのは・・・

442

「星司さん!」

少年時代に感じた寂しさが、

ついに終わりを告げるのか?

大人になっても描きつづけた夢の瞬間。

2つのリングが、1つに重なるとき、

正義の光が輝きあふれる。

441 

↓今だ!変身!北斗と南!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

|

« ウルトラマンメビウス第43話「脅威のメビウスキラー」 | トップページ | ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」 »

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101570/13905973

この記事へのトラックバック一覧です: 今だ、変身!北斗と南:

» ウルトラマンメビウス 巨大ヤプール&ルナチクス登場 文句ナシ。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
奇跡的に土曜日ゆっくりできているので久々のレビューを。思えば何ヶ月か前の本業はこれやったのに、、、人間とは変わってしまうものです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 22時46分

« ウルトラマンメビウス第43話「脅威のメビウスキラー」 | トップページ | ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」 »