« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

いい旅・夢気分にウルトラファミリー続々登場!

テレビ東京系で放送中の「いい旅・夢気分」(番組ホームページはこちら

(テレビ東京:毎週水曜20:00~21:00※)

※地域により放送時間が異なります。こちらを参考にご確認ください。

2月28日の放送ではウルトラマンのハヤタ隊員こと黒部進さん、

ウルトラマンティガのヤナセレナ 隊員こと吉本多香美さん、

のウルトラ親子がご出演です!

Next

番組紹介ページより引用:

いい旅夢気分▽新婚旅行で岐阜・高山を訪れたという黒部進が、娘の吉本多香美とともに冬の奥飛騨と白川郷を旅する。高山駅に到着した2人は、土産物店が並ぶさんまち通りなどを散策。平瀬温泉では雪見風呂を楽しもうと立ち寄り湯につかる。白川郷では民俗館を見学し、築100年以上の合掌造りの宿へ。若おかみの薦めで白川郷が見渡せる城跡の展望台に登り、家々にともった明かりの美しさに感激する。夕食はまきがたかれたいろりの部屋で、飛騨牛の陶板焼きや野菜の天ぷらなど郷土料理を味わう。翌日は奥飛騨温泉郷の新穂高温泉を訪れる。混浴の露天風呂で、渓流と北アルプスの絶景を堪能する。

いやー楽しみですね。

そして何と!

その翌週3月7日の放送では、

ウルトラセブン、モロボシダンこと森次晃嗣さんご夫妻が出演です!

ウルトラマンメビウスの放送とは登場順序が逆ですね。

みなさん、お見逃しなく!

↓こちら特撮ブログでーす。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年2月27日 (火)

たまには絵でも・・・南夕子隊員2(カラー)

南夕子復活記念で描いた絵に色をつけました。

ヘルメットをかぶった夕子さん、完成でーす!

C001_1 

絵を描いてる人たちってどんな道具使ってるんでしょう?

自分は特に専門の道具とかないんですよね~。

スキャナで絵を取り込んで、マウスで画面見ながら色をつけるだけなので、

ずれたり、曲がったり、修正にかなり時間がかかりますぅ。

あーしんど。

↓こちら特撮ブログでーす。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

関連記事:

たまには絵でも・・・アンヌ隊員(カラー)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

コノミが、マリナが・・・プライド・オブ・ガールズ

例によって、ウルトラマンメビウス公式サイト

第46話「不死身のグローザム」予告編がアップされました。

Cap182

以下、公式サイトより抜粋(青字

デスレムを倒しGUYSの隊員たちが戻ったが、隊長・リュウ・ジョージの傷はまだ治らない。当分は残りのメンバーで頑張るしかないようだ。

残りのメンバー、テッペイ、マリナ、コノミ、ミライですね。

そこへある場所のダムが氷結したとの情報が入った。
急いで現場に駆けつけたミライとテッペイの前に、四天王の1人グローザムが現れる。

通常ならば出撃メンバーは、ミライとマリナになりそうですが、

今回はテッペイとミライ。

女性隊員はお留守番でしょうか?

地球の全てを凍結させる力を持つグローザムの出現に、ミライはメビウスに変身。
しかしこれは罠だった!メビウスはグローザムに凍らされてしまったのだ!

Cap181_1

氷結し、モニュメントのように動かなくなったメビウスを見てコノミは絶望する。
しかしその時「あきらめてはいけない」という声が。
コノミが顔を上げると、そこにはモロボシ・ダン、ウルトラセブンの姿があった!

「あきらめてはいけない」

守る戦いの厳しさをメビウスに伝えたウルトラマンレオ。

そのレオのさらにお師匠さん、ウルトラセブンが登場です。

セブンにはぜひ、アイスラッガーを飛ばしてもらいたいですね。

戦いのシーンが青空の下っぽいですが、

冷凍星人グローザムとなれば、ガンダーのように吹雪の世界に

引きずり込んで欲しいところですが・・・。

公式サイトによればファイヤーウインダムも登場。

炎で氷を溶かすのか?

マケット怪獣ウィンダムを見た、ダンの反応は?

↓ここまで読んでいただきありがとうございました。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

<おまけ>アンヌさん、出ないかなぁ。

Cap048

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

ウルトラマンメビウス第45話「デスレムのたくらみ」

今回は郷秀樹が登場。

あらすじなどは、記事「轟く叫びを耳にして」をご覧ください。

↓フェニックスネストが爆発!?たいへんだ、すぐよもう!(小学4年生風)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

タイトルにある、デスレムのたくらみとは、

GUYSを人質にとり、メビウスと地球人との信頼関係を壊すこと。

人々は人質になったGUYS、そしてそのために戦えないメビウスを非難する。

メビウスはそんな人々の豹変、勝手な行動に疑問を抱いてしまう。

そこで登場したのが、郷秀樹。

Cap174

彼は人間の醜さも含めてすべて知った上で守るべきだとミライに言う。

しかしミライを本当に救ったのは、他ならぬGUYSのメンバーだった。

彼らは無線を通じて、メビウスに地球のために戦ってくれと叫ぶ。

GUYSの心を聞いた人々は、メビウスにGUYSを助けてほしいと言う。

人間の心変わりにあせったデスレムはフェニックスネストを破壊しようとするが、

帰ってきたウルトラマンが登場。

Cap171

人々の応援を受けたメビウスはバーニングブレイブに変化し、

デスレムを倒した。

↓デスレムはひきょうなやつだったね。来週も見よう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

ウルトラ兄弟を並べたとき、帰ってきたウルトラマンというのは

若干薄いキャラクターになりがちです。

ウルトラブレスレットはあるものの、基本的な技は初代ウルトラマンと同じ。

変身アイテムもなく、変身ポーズも地味。

それでも帰ってきたウルトラマンのファンが多いのは、

夕日をバックに戦う姿、MATのテーマ(ワンダバ)、

そして主人公の日常を描いた初めてのウルトラマン。

そんな人間くささと強烈な印象を受けるお話が多かったから

ではないでしょうか?

↓帰ってきたぞ、帰ってきたぞ、ウルトラマン!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

今回、郷秀樹が登場しました。

ダンディ4の中では、一番若いこともあってか、

話す速度も声も非常に若々しい。

でも・・・演出が物足りなく感じました。

ウルトラ愛ではあまりそういったツッコミはしない方なのですが、

期待していただけにガッカリした部分が大きかったので

書かせていただきます。

(1)郷秀樹が生きてない

  郷がミライを説得してますが、何かあまり経験に裏打ちされた感じがしません。

  実際、この説得とミライがデスレムを倒せたことに関係がないですし。

(2)帰ってきたウルトラマンがCG

  映画でも感じましたが、ウルトラマンがCGでピョンピョン飛ぶのは

  ゲームを見ているみたいで苦手です。

  あんなことするならウルトラバリヤーを使うとか、

  もう少しウルトラマンならではの技で戦ってほしかった。

(3)ウルトラ5つの誓いは?

  「他人の力をあてにしないこと!」とリュウに叫ばせるとか。

  「俺たちは自力で何とかするからメビウス!戦ってくれ!」

(4)そこで期待したもの・・・

  じゃあどうして欲しかったか?

  デスレムを一度引っ込めたのですから再登場は夕方。

  夕日の中でGUYSの処刑シーンですよ!

  人々に負の感情を抱いてしまったメビウス。

  現れないメビウスにいらだったデスレムは街を破壊!

  ジープで駆けつける郷秀樹!音楽はMATのテーマ!(ワンダバ)

  破壊された瓦礫が少女の頭上に降ってくる!

  少女を救出すべく郷が飛び込む!

  光の中から現れた・・・帰ってきたウルトラマン!

  人々「ウルトラマンだ!」「ウルトラマンが!」「帰ってきた!」

   自らの行動でメビウスを諭す帰ってきたウルトラマン。

  目が覚めたメビウスも変身!

  怒り狂ったデスレムはフェニックスネストを破壊しようと、火球を発射!

  間一髪!ウルトラブレスレットがウルトラアンブレラとなって、

  フェニックスネストを守る!

  おののくデスレムにメビウスの攻撃、

  そして帰ってきたウルトラマンのスペシウム光線でとどめ!

・・・とまぁ、こんな感じのを期待していたわけです。

郷さん、いや団さんが元気に登場してくれたのは大変うれしいのですが、

何かもったいない。

生かし切ってないと思ってしまいました。

これまでの兄弟登場の中で、タロウは人間体が出ていないながらも

2話続けて登場、レオ、エースは燃えた展開だっただけに、

帰ってきたウルトラマン登場の今回、やや印象が薄くなってしまいました。

↓ひとつ!他人の力をあてにしないこと!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

話は変わりますが、今回登場したデスレム。

Cap175

なんとなくゴドラ星人を思わせるような感じがしませんか?

ゴドラ星人ほどオシャレじゃないですけどね。

(ゴドラ星人って赤いベスト着ているみたいなんだもの(笑))

来週登場するグローザムよりもウルトラセブン系の形をしている気がします。

グローザムはレオ、80系な感じですかね。

デスレムもグローザムも四天王といわれても、

これまでの登場がなかっただけに、何がすごいのか、

どこが強いのかわからないのがちょっとツライですね。

どうせなら、冥王星あたりで調査をしていたウルトラマンヒカリを

ぶっ倒して、メビウスをおびき出すとかして欲しかったなぁ。

または子分としてブラックキングとシーゴラスを連れて現れるとか。

うーん、もうちょっと工夫できると思うんですけど。

すみませーん、なんだか今回は愚痴っぽくなっちゃいました。

申し訳ないので、最後にミサキさん祭りということで♪

「ヒビノくんもお待ちかねですよ♪」(ヒビノくんって・・・そう呼ぶのミサキさんだけ?)

Cap176

「来なさい♪」(ど、どこにでもついて行きます!)

Cap177_1

(無事帰還した仲間をみて・・・ニコッ♪)

Cap178

ミサキさん、好っきじゃーーー!!

↓ここまで読んでいただきありがとうございました。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (8) | トラックバック (23)

2007年2月22日 (木)

ミズキ隊員がガソリンスタンドに!?

ウルトラマンマックスのコイシカワミズキ隊員こと長谷部瞳ちゃん。

Cap019

ドラマや舞台、そしてレポーターと様々な分野でご活躍中ですが、

今度は2007年度JOMOのイメージガールに選ばれました!

おめでとう!ミズキ隊員!

(いちおうウルトラブログなもんでこう呼ばせてください)

ガソリンスタンドのイメージガールとなれば、

スタンドのポスターとかに出ちゃうのかなぁ?

等身大の看板とか?

ほ、ほすぃ~。

4月1日以降、TV-CMや広告に出る、ということなので、

4月からはガソリンはJOMOですな。

いや、今のうちにJOMOに行っておいて、

ポスターとかを今からもらえるように交渉すべきなのかっ!?

↓JOMOでバイトしたいそこの人、お願いです。ください。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

Cap014

それにしてもこのプレスリリース

「長谷部瞳」なんて呼び捨てにして偉そうじゃない?

うちの会社がCMに起用するタレント発表するときでも

「○○さん」とか「さん」づけだったと思うけど。

瞳ちゃんはJOMOの社員じゃないんだから呼び捨てはなぁ。

でも「健康的で清潔なイメージ」というのは大納得!

だって若干21歳にしてこの落ち着き、綺麗なお姉さんオーラ。

こりゃあ第2の松嶋菜々子さん!?

お茶のCMに出る日も近いかも・・・。

でもそうすると反町クンみたいのがかっさらっていっちゃうかも。。。

長谷部瞳ちゃんの近況は「長谷部瞳のHIT BLOG♪」で

ご本人がマメに更新なさっているので、チェックすべし!

というか、ファンなら見るだけじゃなくて当然ファン登録すべし!

自分もファン登録するために、Yahoo!にブログ作りましたよ~。

みんなで長谷部瞳ちゃんを応援しましょう!

↓瞳ちゃんのブログは写真がたくさんあってお得です
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月20日 (火)

轟く叫びを耳にして

ウルトラマンメビウス公式ホームページに、第45話「デスレムのたくらみ」

あらすじがアップされました。

以下、抜粋(青字)です。

隊員たちが乗ったフェニックスネストが月から帰還、
しかし待っていたミライの目の前で何者かの攻撃を受け大爆発してしまった!

な、何と!
フェニックスネストが大爆発!!
これはあの、MAC全滅以来の大惨事なのか。
ミライは大切な人を一度に失ってしまうのか!?

報道によると生存者はジョージただ1人だという。
しかしミライは仲間の死を信じない。
意識の戻ったジョージに真相を聞くとGUYSの隊員たちは、
四天王の1人・デスレムの人質になっているのだという。

ジョージ生還。
公式発表では生存者はジョージのみとなっている模様。
これはGUYS総本部、もしくはミサキ女史の指示なのか?
本当はGUYSメンバーは人質になっているらしい。

メビウスが地上での完全な敗北を認めれば仲間を地球に戻してやると。
その時デスレムが街に出現。
ミライはメビウスとなって対峙するが仲間の命を思って戦うことができない。
GUYSの隊員が人質になっていることを知った市民は
仲間のために戦えないメビウス、そして人質になった隊員たちを非難し始める。
市民と仲間とどちらが大事なのかと問い詰められたミライは、
隊員が生きて人質になったことに怒りを示す人間に疑問を感じ始める。

ウルトラマンとて神ではない。
これまでウルトラマンは決して代償などは求めず、
人間を信じて守り続けてきた。
しかし人間たちは弱い。
その弱さゆえに醜い心をむき出しにすることもある。

「あんなAを早く星人に渡しちまえばいいんだ」

Cap160

「星人を攻撃するのはやめろ!(地球を渡せ)」
「地球を渡すことと、我々が奴隷になることは別のことだ!」

Cap159

「こいつ宇宙人なんだぜ」

Cap162

「この少年は宇宙人だ!殺せ!」

Cap165

人間の弱さ、醜さを目の当たりにして、ウルトラ兄弟たちも苦しんだ。

郷秀樹も・・・
Cap168

北斗星司も・・・
Cap161
(俺たちは今までずっと地球人のために戦ってきた。
 それなのに・・・地球人はもうAを必要としないのだろうか?)

そんなミライの前に、郷秀樹・ウルトラマンジャックが現れた!!

郷秀樹よ。

ウルトラマンジャックよ。

メビウスが危ない!

ミライを、メビウスを導いてくれ!

↓君にウルトラの星は見えるか!?
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

たまには絵でも・・・南夕子隊員2

久々に、たまには絵でもシリーズ。

南夕子さん復活記念で描いてみました。

前回よりはいろんな意味で描きやすかったかも。

001_1

個人的にはヘルメットをかぶっているほうがいいかな?(笑)

アンヌ隊員もそうですけど、女性には不釣合いな感じの

大きいヘルメットをかぶることで、女性隊員がより華奢に見えるといいますか。

アンヌさんはショートヘアだったからか、ヘルメットかぶると髪の毛は

見えないんですけど、夕子さんはヘルメットをかぶっても

前髪が見えるんですよね。

ヘルメットの差なのかなぁ?

時間ができたら色でもつけてみようかと思います。

カラー版できました。

関連記事たまには絵でも・・・南夕子隊員

↓特撮ブログにとびまーす。クリックしてみてくださいね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年2月18日 (日)

ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」

Cap148

北斗星司 高峰圭二

南夕子  星光子

オープニングのクレジットに、お二人の名前を発見。

いよいよ北斗と南が再開するときが来た。

ミライたちには申し訳ないが、今回はウルトラマンA

とりわけ「南夕子復活祭」なのだ。

Cap153

↓いくぞ!夕子!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

お話は前回の続き。

ヤプールの策略によって、異次元に引き込まれたミライたち。

そして月で動けなくなったGUYSメンバー。

ヤプールの策略はミライを仲間から引き離し、

さらにヒルカワを使って人間に絶望させること。

メビウスは自分は一人では何もできないのだと、倒れてしまった。

そこに現れたのは、北斗星司=ウルトラマンA。

Cap150

北斗は言う。

かつて北斗とともにウルトラマンAとして戦った女性、南夕子

Cap151

彼らは運命的な別れをし、北斗は一人で戦うことになった。

しかし北斗の心にはいつも夕子がいた。

心は繋がっていたのだ。

ミライもまたGUYSの仲間との絆は強い。

心ではいつも一緒に戦っているのだと再び立ち上がるメビウス。

月ではウルトラマンAとGUYSが超獣ルナチクスを倒し、

バーニングブレイブに変化したメビウスはヤプールを撃破した。

しかし・・・。

助けたヒルカワはミライの正体を黙っているつもりはない、

と捨て台詞を残して去っていった。

悲しむミライ・・・。

そのとき、

Cap154_1 

優しさを失わないでくれ。

弱い者をいたわり、互いに助け合い、

どこの国の人達とも友達になろうとする

気持ちを失わないでくれ。

例えその気持ちが何百回裏切られようとも。

それが私の変わらぬ願いだ。

そして・・・

Cap155

「星司さん・・・」

北斗のもとに現れる南。

夕子だ。

夕子の声だ。

夕子が帰ってきた。

Cap156_1 

もしあの時、別れてなかったら・・・

2人の関係は?

でも後悔はしていないという夕子。

2人の心は・・・つねに近くにあったはずだ。

あれから数十年。

2人の手が再び重なりあう。。。

Cap158

2人を包む光。

そこから現れたのは?

北斗の勇気と南の優しさがひとつになった時、

初めて完全なウルトラマンAとなるはずだ。

↓銀河連邦はるかに超えて光とともにやってくる
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

ついに夕子が、星光子さんが南夕子として帰ってきてくれました。

ウルトラマンエース放送終了から30年あまり。

心からエースのことを消し去っていらした時期も。

でもファンのみんなの声がついに夕子をよみがえらせてくれたのです。

星さん、そしてエースファンのみなさん、ありがとう。

先日のウルトラマン80復活の長谷川初範さん同様、

最後の最後まで夕子が現れないので、ドキドキしましたよ。

さすがに「ウルトラタッチ!」の掛け声とともに変身はなかったですが、

それはぜいたくというもの。

星さんが南夕子になってくれただけで、自分は大満足です。

関連記事

今だ、変身!北斗と南

帰ってきた南隊員

たまには絵でも・・・南夕子隊員

たまには絵でも・・・南夕子隊員2

南夕子のDVD

| | コメント (6) | トラックバック (24)

2007年2月14日 (水)

今だ、変身!北斗と南

南夕子が帰って来る。

果たして2人の合体変身はあるのか・・・!?

ぐらんどばんのウルトラ愛、第一回目の話題は

「帰って来た南隊員」

でした。

南夕子役の星光子さんが、これまで様々な経緯から封印していた

「ウルトラマンA」そして「南夕子」に対して、

その封印を解いてファンの前に姿を現してくれた事を書きました。

そして、北斗星司、南夕子2人そろってこそのウルトラマンA、

いつか北斗のピンチに南夕子が助けに来るような、

そんな話を思い描いている、と書きました。

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」では、

南夕子こと星光子さんは本編には出演されませんでしたが、

エンディングロールのパーティ映像で、

そのお姿を拝見し、目頭が熱くなりました。

↓映画をまだ見ていない人はDVDを買って見て見よう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

その星光子さんが、南夕子が帰って来る。

公式ブログに第44話のあらすじが載っています。

突然地面が割れ、未知の空間に呑みこまれたミライ、アヤ、ヒルカワの3人。
気がつくとそこは破壊された都市の残骸であった。
ヒルカワが自分だけ助かろうと歩き出したとき、再びあの黒ずくめの男
・・・ヤプールが現れた。
ヤプールはヒルカワに「ミライを撃てば命を助けてやる」と銃を渡す。
簡単に撃ってしまうヒルカワの姿をミライに見せつけ、
人間に失望させようという魂胆だ。

前回、ヤプールによって異次元空間に飲み込まれた3人。
どうやらヤプールは人間の心の弱さ、醜さを使って
ミライ=ウルトラマンメビウスを追い詰めようとしているようです。
人間の心の絆、信頼をパワーに戦うミライは果たして・・・?

その頃、隊員たちが乗るフェニックスネストはエンジンが停止し
月面に不時着していた。
そこには巨大な石柱が。
エンジン停止はこの石柱の仕業だろうか。
その時マリナが不思議な声を聞いた。
誰かが石柱を破壊する方法を語りかけてくれているのだ。
声の主は・・・北斗星司!ウルトラマンエースだった!!

ヤプールはGUYSとメビウスを分断する作戦を取りました。
かつてウルトラマンエースを含むウルトラ兄弟をゴルゴダ星に釘付けにし、
そのすきに地球を超獣バラバに襲わせたように。
予告を見る限り、月の超獣ルナチクスが現れるようです。
おそらくGUYSはルナチクスの襲撃を受けるのでしょう。
月の超獣ルナチクスといえば、かつて月を滅ぼした超獣。
かつてそのルナチクスを倒したとき、夕子は星司と別れ月に帰ったのです。
身動きできないGUYSを救うのは・・・

442

「星司さん!」

少年時代に感じた寂しさが、

ついに終わりを告げるのか?

大人になっても描きつづけた夢の瞬間。

2つのリングが、1つに重なるとき、

正義の光が輝きあふれる。

441 

↓今だ!変身!北斗と南!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

ウルトラマンメビウス第43話「脅威のメビウスキラー」

先週からはじまった異次元人ヤプール逆襲編。

今週は映画で登場したジングウジアヤが登場。

映画を見ていない人にもわかるようなストーリー展開。

でも映画を見た人には思わずうれしくなるような小ネタが

ちりばめられていました。

↓映画をまだ見ていない人はDVDを買って見て見よう!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

映画のメビウスでは主役級の、ジングウジアヤの弟タカトは

登場しませんでしたが、さりげなくアヤとミライの会話で

「GUYS入隊を目指してる」

なんて感じでフォロー。

アヤは映画でサコミズ隊長のことをサコッチと呼んでいたけど、

2人はどんな関係なのか映画ではわからずじまいでした。

でもそれが今回明らかに。

アヤはタケナカの孫で、タケナカと親友だったサコミズのことを

おじいちゃん同様「サコッチ」と呼んでいたんですね。

アヤといえばヤプールの謀略でUキラーザウルスに取り込まれてしまい、

それを救ったのがメビウスでした。

ミライから感じた包み込むようなやさしさの正体を確かめに来たアヤ。

そのヤプールが復活し、デート中のミライとアヤの前に現れる。

ヤプールが今回呼び出したのはUキラーザウルスの先祖とも言える

エースキラー。

ミライはメビウスに変身。

アヤはそれを目の当たりにして、自分の感じていたことを確信した。

ヤプールはエースキラーにガディバを融合させることで、

メビウスキラーとしてメビウスを襲う。

かつてウルトラマンAは強敵エースキラーを倒すために、

ウルトラ兄弟の合体技、スペースQを使うことで倒した。

しかし今はウルトラ兄弟がいない。

メビウスと共に戦うはずのGUYSは月に行ってしまって助けられない。

大ピンチのメビウスだが、仲間との絆を力に変えるメビウスは

アヤの声援を受けて、教官ウルトラマンタロウの大技、

ウルトラダイナマイトでメビウスキラーを粉砕した。

ウルトラマンタロウによれば、ウルトラダイナマイトは

「心臓に力をこめて体中のエネルギーを爆発させる。」

「爆発したあと元に戻れるようになるには大変な訓練が必要。」

ということだったはず。

師匠の技とはいえ、ウルトラダイナマイトをぶっつけ本番で

使えたメビウスはものすごい才能の持ち主なのか・・・。

↓ウルトラ兄弟の必殺技を使って欲しかったぞ、エースキラー!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

次回は・・・「星司さん・・・」「夕子!」

Photo_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 8日 (木)

メビウスの先に待つもの

撮影は終了しても、テレビ放送はクライマックスに向けて盛り上がる、

ウルトラマンメビウス。

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」、

ゲーム「ウルトラマンファイティングエボリューション0」、

そしてインターネット「ウルトラマンメビウス外伝ヒカリサーガ」

とテレビ本編以外でも同時進行でストーリーが進んでいきました。

ヒカリサーガには本編に出てない、ウルトラマンキングも出ましたね。

メビウスでは過去のウルトラシリーズで「わだかまり」となっていたような、

さまざまなものに全て決着をつけようとしているようです。

あの日消えた怪獣使いの少年、

行方不明となったモロボシダン隊長、

80が先生をやめた理由、

北斗と南の別れ、

これまで十分な月日が流れ、こういった出来事の解説本なども登場しました。

そういったファンがヤキモキしたような出来事に円谷プロ自身が決着をつける。

何かこれまでのウルトラシリーズすべての最終回のような感じさえします。

果たして、その後は?

これまでのウルトラをすべて清算して、新しいウルトラに向かうつもりなのか?

昨年末、渋谷PARCO3でウルトラマンのミュージアムが展示されました。

その中の出し物のひとつに映画があり、

そこではウルトラマンがハヤタを呼び出し、

ハヤタに若き後継者探しを託すのです。

「ウルトラマン=ハヤタ(黒部進氏)」

この図式も永遠には続きません。

そこで円谷プロが選択したのは、ハヤタを別人が演じるのではなく、

ウルトラマンに変身するにふさわしい人物をハヤタが見つけ、

バトンタッチさせるつもりのようです。

映画に登場したダンディ4。

モロボシダン、郷秀樹、北斗星司もまた、そのような道をたどるのでしょうか?

ウルトラマンメビウスはウルトラマン誕生40周年記念作品、というだけでなく

ウルトラ兄弟を次世代にバトンタッチさせるための、

ファースト・ウルトラ兄弟、最後の出演作品となる気がします。

↓もしかするとティガやダイナはメビウスの後の世界の出来事なのかも・・・
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 5日 (月)

ジングウジアヤの秘めたる思い

例によって、半分ネタバレの次回予告が公式サイトにアップされましたよ。

以下、公式サイトより抜粋です。

フェニックスネストにはジングウジ・アヤが訪れていた。

メビウスの映画に出た、あのアヤが登場です!

世界的海洋自然科学者のアヤは、実はタケナカ最高総議長の孫だったのだ!

アヤはタケナカ最高総議長の孫でした。

だから、映画で「サコっち」って呼んでいたのです!

サコッチとアヤが旧知の仲だったのは、アヤのおじいちゃんの友人

としてだったんですね。

これじゃあ恋愛関係にはなりそうにはないわな。

驚くミライをアヤはデートに連れ出す
今回アヤがミライを訪ねたのは、ある心に秘めた思いをはっきりさせるため。

2人は街に出て幸せな時間を過ごすのだった。

デート。。
心に秘めた思い。。
幸せな時間を過ごすのだった
(*´∀`*)

これだけ見たら、アヤはミライの事が好きで

まるで告白でもしそうな勢いにも感じられますが、

どうも「心に秘めた思い」ってのはミライの正体についてらしいです。

まぁでもアヤといい雰囲気にはなるのかもしれません。

その頃基地には、怪獣を呼び寄せるとされる時空波の発信源が判明したという情報入っていた。
直ちにGUYSが出動態勢に。
連絡の取れないミライを残してフェニックスネストが発進する。
一方ようやく事態に気づいたミライは急いで戦いに向かう。

アヤとデートしていてミライは連絡がとれなくなるようですな。

そういう野暮な呼び出しはお断りと電源オフ?

・・・それとも電波の届かないようなところに?(笑)

そして、

そんな彼の前に現れたのは・・・以前完全に封印したはずのヤプールだった!

さぁ、どうなる次回!

↓アヤはミライのことをどう思っているんだ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウルトラマンメビウス第42話「旧友の来訪」

旧友とは、タケナカ・・・総議長。

タケナカといえばウルトラ警備隊時代のタケナカ参謀ですよね。

Cap140

当時、マナベ参謀は頭の固い軍人という感じでしたが、

タケナカ参謀はまだ若きエリートといった感じで、

ウルトラ警備隊にも理解を示す幹部といった印象でした。

その彼が40年を経て、(おそらく)同じ人物として再登場。

Cap141

これまで防衛軍のメンバーで同じ役柄で再登場というのは、

例がないだけにサプライズでした!

そして彼によって明かされるサコミズ隊長の経歴。

実はサコミズ隊長はタケナカ総議長と同期のサクラ。

年齢に差がついたのは宇宙でのウラシマ効果によるもの。

でも「サコっち」はちょっと違和感あり。

あれはたまごっちが流行したあたりから流行りだした愛称ですよね?

いくら同期でも昔はあんな呼び方はしてなかったと思う。

「キリヤマ」「クラタ」みたいな本名を呼ぶ間柄のほうが似合いますよね?

そして サコミズ隊長とゾフィーの関係も明らかに。

かつて宇宙に飛んだサコミズキャップ(キャプテン)は、

円盤群の襲来を受けて大ピンチに。

そこを救ったのがゾフィーだったと。

宇宙警備隊の彼らは、地球人が知らないところで知らない敵から

地球を守りつづけていてくれたのだということでした。

サコミズ「彼らの思いに応えたい。」

これにより、サコミズ=ゾフィー説は完全にアウトになりましたよね。

サコミズ隊長はあくまでも地球人だったようです。

では番組開始前から噂されていた、ゾフィーの人間体登場はないのか?

こちらは余計にわからなくなってしまいました。

↓タケナカ総議長はウルトラシリーズ作品最多出演かも!?
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

もうひとつ。

今回はヤプールが再登場。

やはりヤプールは滅んではいませんでした。

地球から発せられている邪悪な波動とは、ヤプールの仕業だったのか?

そのヤプール、今回はレッドキングとゴモラを使いました。

え?

レッドキングとゴモラは地球に昔からいる怪獣では?

そう。このレッドキングもゴモラもオリジナルではなく、

宇宙同化獣ガディバというのが同化したものだったようです。

同化というのがいまひとつわかりませんが、

怪獣を自分の中に吸収してしまったような感じでしょうか。

レッドキングもゴモラも倒されましたが、

ガディバ本体はガス状になって、ヤプールの元に返りました。

いろんな謎が解明されつつあった今回の話。

今後の展開の予告編といったところでしたね。

↓ヤプールはやはり生きていた!メビウスがんばれ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

+++++

そして次回。

予告編には暗黒四天王と呼ばれる、

ヤプール、メフィラス星人、デスレム、グローザムが登場。

なんとなく、映画の宇宙人連合を思わせるような四者の対峙の仕方。

ヤプールが次に送り出すのは、

かつてゴルゴダ星でウルトラ兄弟を苦しめたエースキラー!

・・・にそっくりなメビウスキラー!

果たしてメビウスはメビウスキラーに勝てるのか!?

↓銀河連邦はるかに超えて、光とともにやってくる!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »