« 今日から | トップページ | マックス、マックス、マックス »

2006年5月18日 (木)

帰ってきた南隊員

現在、CSのファミリー劇場にて「ウルトラマンA(エース)」が放送されています。

ウルトラマンAといえば、北斗と南。

2人のリングが重なって変身する設定が斬新でした。

女性隊員が、主役のウルトラマンに変身するのは、後にも先にもウルトラマンAだけ。

(サブキャラクターのウルトラ族に変身するケースはありますが)

当時の子供雑誌などには、

「北斗隊員の勇気と南隊員の優しさが合体してウルトラマンAになる」

ような事がかいてありました。

ヒロインの南隊員は、憧れの的でした。

0001_img0003

銃を構える南隊員

今見てもとてもカワイイ(人´∀`)







ところが放送中盤にして、予期せぬ出来事が起こります。

僕らのヒロインだった南隊員が「月星人だった」ということで、

地球からいなくなってしまいました。

物語はこの後、

まるで南隊員がいなかったかのように進んでいきます。

子供心にもこの路線変更にはついていけず、

ウルトラマンAを嫌いになりそうでした。

(北斗隊員の勇気と南隊員のやさしさでAになるんじゃなかったのか!)

南隊員の降板はAを見ていた子供たちだけでなく、

南隊員を演じていた星光子さんにも「寝耳に水」の出来事だったようです。

このときの星光子さんの気持ちは、下記サイトにてご本人がコメントされています。

星光子オフィシャルウェブサイト

Aの撮影は星さんにとって、つらい思い出しかなかったようです。

それでも若い役者魂で、

「南隊員を演じきってみせる」と頑張っていらしたのに。

この事は、星さんには誰からも報告がなかったそうです。

考えられません。

そして、Aのスタッフが南隊員を無きモノにしたように、

星さんもAのことはご自身の記憶から消そうと努力されました。

星光子という女優の名前も捨て、活動をされていたようです。

南隊員はウルトラマンAというドラマの中だけでなく、

この世から本当に消されてしまったのです。




そして、あれから30年。

止まっていた時間が動き出しました。

2004年、ウルトラマンAのDVD発売記念イベントで、

あの「星光子」さんが帰ってきました。

子育てもひと段落された星さんのお顔には、

南隊員の面影がそのまま残っていました。

二度と遭えないかもしれないと思っていた南隊員が、

ファンの前に姿を現してくれました。

そして今年。

CSでウルトラマンAの放送が始まりました。

地上波ではウルトラマンメビウスが放送されています。

メビウスにはウルトラ兄弟、そう・・・ウルトラマンAも登場します。

あの北斗隊員も。





実は、ずっと南隊員のことで考えていたことがあるんです。

あの後のお話です。




地球を襲う超獣軍団。操るヤプール。

ウルトラマンAに変身して戦う、北斗星児。

何とか撃退したものの、Aは力尽き、

ウルトラリングも破壊されてしまう。

2つのリングが揃わないとAに変身できない。

ウルトラサインでこのことを光の国に伝える北斗。

Aに変身できない北斗の前に、再び超獣が現れる。

北斗「くそう、ウルトラリングさえあれば・・・」

北斗の指に1つだけ残った、ウルトラリングが光かがやく。

北斗「光った!もう一方のリングが近くに!」

あたりを探す北斗。

北斗「あれは!」

南 「星児さーん!」

北斗「夕子!夕子ぉ!」

夕子の指にも光輝くウルトラリング。

駆け寄る2人。

交わるウルトラリング。

北斗・南「ウルトラ、ターッチ!!」

光の中から現れるウルトラマンA。




・・・というようなお話です。

星さんの、南隊員のあのときのわだかまりを本当になくして欲しい。

もう一度、北斗と南でウルトラマンAに変身して欲しい。

その思いで、いっぱいです。

↓ここまで読んでいただきありがとうございました。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ

|

« 今日から | トップページ | マックス、マックス、マックス »

ヒロイン」カテゴリの記事

コメント

 TBありがとうございました。

南隊員のいなくなった後は本当に寂しかった。
最後まで北斗と共に変身して欲しかったです。
ストーリーの方も是非続きを書いて下さい。
やはりAは北斗と南で!!って思いが強いです。


投稿: saki | 2006年5月18日 (木) 20時33分

TBありがとうございます。
北斗と南、最後まで一緒に変身してもらいたかった。
メビウスの映画でその後の二人が描かれるのかなあ?
私はドラゴンズファンですけど、これからもよろしくお願いします。

投稿: 館長 | 2006年5月18日 (木) 23時55分

コメントありがとうございます。

sakiさん
途中で方針変更はいやでした。
だったら何で最初から1人じゃないの?って。
二人で変身しなくなったAには弱くなって欲しかったです。南が助けに来たときだけ、本来のAの強さに戻るという方が。

館長さん
メビウスには色々期待したいですが、映画ではどうでしょうね。
テレビシリーズで北斗と南が2人でAに変身してくれれば最高なんですけど。

投稿: ぐらんどばん | 2006年5月22日 (月) 09時14分

星光子さんのhomepageを読みました。きっと何十年も引きずって来られたんでしょうね。
わだかまりが解けて、おばさんになっても可愛らしい星光子さんが今度のウルトラ映画に出られるわけですが、何せ星さんのシーンが見たいです。

投稿: | 2008年5月10日 (土) 09時32分

はじめまして、こんにちは。
私が、ウルトラ兄弟のなかでウルトラマンエースが好きで、北斗星司役の高峰圭二さんと南夕子役の星光子さんの男女合体変身が懐かしいですね。ウルトラマンエースに変身して欲しいタレントは、安倍なつみさんと安倍麻美さん(安倍なつみさんの妹)で、姉妹合体変身が見たいですね。星光子さんは、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に出演されるんですね。高峰圭二さんと一緒に出演されるのは、ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」以来ですね。私の好きなアーティストは、安倍なつみさんで、コンサートを見ていましたが、ディナーショーやファンの集いなどのイベントで直接お会いして握手しました。私は、昨年、神戸のサイン会で高峰圭二さんにお会いしました。イベントで星光子さんに直接お会いしたいですね。

投稿: 大阪のつるみT | 2008年8月24日 (日) 16時23分

>(お名前なし)さん
すっかり遅い返事になってしまい、申し訳ありませんでした。
星光子さんがウルトラとの関わりを避けられていた頃を思うと、今は夢のような状態ですね。
子供の頃は女性という意識もせず見ていましたが、今見ると何ともかわいらしくて。
映画とても楽しみなのですが、今回自分は1人で見に行くことになるかもしれないです。


大阪のつるみさん
ご訪問ありがとうございます。
色々と積極的に活動されているんですね。自分は地方に住んでいて、ファンの集いなどは行けたことがなく、役者の方々とお会いしたこともありませんです。
姉妹合体返信というのも面白いですね。もし安部なつみさん、麻美さん姉妹が特撮に出るとしたら、バロム1(これも合体変身です)とか宇宙鉄人キョーダインなんてのもいいかもしれませんです。

投稿: ぐらんどばん | 2008年8月26日 (火) 08時20分

「星児」じゃなくて「星司」ですよ

投稿: | 2010年7月18日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101570/10128460

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた南隊員:

» ウルトラマンエース1話「輝けウルトラ5兄弟」 [hobbies日記]
 ファミリー劇場でウルトラマンAがスタート☆ 冒頭ベロクロンのアップは、何度見てもド迫力。 後に「ベロクロンの復讐」でも出てくるけど やはりベロクロンといったらこの1話が一 [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 20時27分

» 輝け!ウルトラ5兄弟 [東龍館]
とうとう始まりました。ウルトラマンエース! 目指せ、全52話制覇! そのつもりで [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 21時54分

» ウルトラマンA 第2話「大超獣を越えてゆけ!」 [今日を精一杯生きていこう!]
今週のCSファミリー劇場  ウルトラマンA 第2話「大超獣を越えてゆけ!」 古代超獣 カメレキング登場 工事現場に銀の卵が・・・いきなりそれに人が食われてしまう。 この事件で警察とTACの北斗と夕子が調査に当たるが、結局事故と言う事で解決するが、北斗と夕... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 23時05分

» ウルトラマンA第2話「大超獣を越えてゆけ!」 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ]
今週のファミリー劇場のウルトラマンAは! 第2話:「大超獣を越えてゆけ!」 古代超獣:カメレキング 登場! 早くも第2話に突入したウルトラマンA! 冒頭いきなり工事現場に不自然に出現する銀の卵がありましたが、帰ってきたウルトラマンの時... [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 08時18分

« 今日から | トップページ | マックス、マックス、マックス »