« コイシカワミズキ隊員~長谷部瞳さん~ | トップページ | アンドロイドエリー~エリーの秘密~ »

2006年5月30日 (火)

ウルトラの歌詞を考える~第3回~ウルトラの母のバラード

ウルトラ歌詞考察シリーズ、第三回は・・・

メビウスに登場が噂されてるウルトラの母が歌います。

「ウルトラの母のバラード」

+++++

ウルトラマンタロウで、初めてウルトラの母が登場しました。

ウルトラの父は、これまでの兄弟同様、ピンチにかけつける

オタスケマン的存在でしたが、母はそうではなく、

タロウの成長を見守る存在として描かれていました。

まさに「お母さん」として。

だから今回紹介する「ウルトラの母のバラード」のような歌が

生まれたのだと思います。

+++++

煌く星の     彼方から
命届ける      流れ星
花咲く大地を   守るため
励まし歌う    ウルトラの母
ゾフィよマンよ 光のように
ゾフィよマンよ 宇宙の果てまで

輝く星の    彼方から
涙伝える    子守唄
貴方の父は   夜空の星
悲しみ歌う   ウルトラの母
セブンよマンよ 炎のように
セブンよマンよ 命を燃やせ

緑の星の    彼方まで
勇気あたえる  ウルトラサイン
いつか平和の  その日まで
斗い歌う    ウルトラの母
エースよタロウよ朝日のように
エースよタロウよ大空かけろ

+++++

この歌は、子供の頃初めて買ったレコード

「ウルトラマン大全集」で聴きました。

タロウ本編でかかっていた印象はあまりないのですが、

ウルトラ兄弟ひとりひとりに呼びかける歌詞、

バラードというより、子守唄のように感じました。

+++++

歌詞には、兄弟の特徴を表すような言葉が入ります。

1番はゾフィと初代ウルトラマン。

ゾフィというより初代ウルトラマンを歌った歌詞です。

「流れ星」「光のように」というのが初代っぽいですよね。

+++++

2番はセブンと帰ってきたウルトラマン。

ここがちょっと違和感があります。

「輝く星」「夜空の星」というと何かエースっぽい。

「ふるさと」とか「ウルトラの星」の方が良かった。

「命を燃やせ」はエースやタロウっぽいです。

なお、当時は「ジャック」なんて名前はなく、

「帰ってきたウルトラマン」と呼んでいました。

当然歌詞でも「セブンよジャックよ」なんて言いません。

※省略して「帰りマン」とか呼ぶのは一部の大人だけで、

子供たちはフルに「帰ってきたウルトラマン」と呼んでました。

「新マン」と呼ぶ場合もありました。

+++++

3番はエースとタロウ。

「斗い歌う」「ウルトラサイン」あたりがエースらしいです。

「緑の星」「勇気あたえる」あたりは、

「緑の恐怖」「勇気ある戦い」を連想するのでセブンっぽい。

タロウを連想させるキーワードが見つからないです。

タロウなら「誕生」とか「命」あたりが良いような気がします。

なお、歌うときは「エースよ」ではなく、

「エースィーよ」と歌ってくださいね。

+++++

メビウスでウルトラの母がどんな登場をするのか。

ウルトラの母のバラードの続きができたらすごいんですが。

「レオよ80よ」

「マックスよメビウスよ」

とかね。ちょっと語呂悪いですけど(笑)。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« コイシカワミズキ隊員~長谷部瞳さん~ | トップページ | アンドロイドエリー~エリーの秘密~ »

音楽・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101570/10305285

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラの歌詞を考える~第3回~ウルトラの母のバラード :

» ウルトラの母の太もも [ぐらんどばんのクルマジ]
ぐらんどばんがやっているブログには、ぐらんどばんのウルトラ愛というのがある。ココはすぐに当初の計画が崩れるぐらんどばんにしては、未だに純度100%に近いウルトラ関連ブログだ。このブログではアクセス解析っていうのがついてるんだが、それがなかなか面白い。今、注...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 2日 (金) 18時29分

« コイシカワミズキ隊員~長谷部瞳さん~ | トップページ | アンドロイドエリー~エリーの秘密~ »