« ウルトラマンメビウス第8話「戦慄の捕食者」 | トップページ | コイシカワミズキ隊員~長谷部瞳さん~ »

2006年5月28日 (日)

ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」

(あらすじ)

古代生物の移送を命ぜられる、TACの山中、北斗、南の3隊員。

一方、休暇中の美川隊員は2日前に街で出会った同級生の

怪奇漫画家クリ・ムシタロウの家に出かける。

クリの描いた漫画を読む美川。すると漫画の展開と同じように

古代生物移送中のトラックが空に巻き上げられ消えてしまう。

クリは睡眠薬入りのジュースを美川に飲ませ、美川を監禁する。

消息を絶った美川を捜索に出かける吉村と山中。

その途中、超獣ガランが出現。

TACは迎撃に向かうが、ファルコンもアローも

操縦不能になってしまう。

ガランは姿を消し、TACも退却する。

美川隊員の捜索で、クリの家を発見した吉村隊員。

クリに話を聞き、そのまま帰ろうとする。

脱走を試みて、扉にブローチ爆弾を仕掛ける美川。

館からの爆発音に気づき、吉村が館に飛び込む。

中ではクリが弓矢を構えて、美川を襲っていた。

間一髪、クリを倒し、美川、吉村は基地に帰還する。

気がついたクリは、再び美川を奪取しようと、

ガランを漫画で暴れさせる。

すると現実にガランが出現し、暴れまわる。

テレパシーによるコントロールを避けるため、

TACはパンサーで出撃。

自分のせいで超獣が暴れまわっていると、

責任を感じた美川は、

待機命令をきかずにアローで出撃。

北斗も美川を追ってアローで出撃する。

北斗のアローはガランに捕獲されてしまう。

それを見て、ガランに向かって走り出す、夕子。

北斗もアローから脱出し、フライングタッチでエースに変身。

タイマーショット、パンチレーザーなどでガランを攻撃。

ガランがダメージを受けるたびに、テレパシーで繋がった

クリにもダメージが及ぶ。

最後にメタリウム光線でガランにとどめを刺すと、

クリの住んでいた洋館も爆発炎上するのだった。

今回の超獣は人間の欲望が作り出したものだと言う、竜隊長。

複雑な表情の美川は、吉村に手渡されたライターで

クリの描いた超獣の絵を燃やすのだった。


(感想)

濃い話でした。実に見ごたえ十分。

この時代の怪獣、超獣の造詣は、マヌケなくらい大きな目や

ブカブカ、ボヨボヨ感が伝わってくる体型を見て、

「質が悪い」と否定的に感じられるのですが、

今回はそれがストーリーの不気味さにあっていました。

普通ならエースが超獣を倒すシーンなど、

バックに勇ましい音楽でもかかって、ハッピーになるはず。

しかし、今回はまるで追い詰められるような暗い音楽。

それはTAC本部で竜隊長が語るシーンまで続きます。

最後まで重苦しい雰囲気。

ところが吉村隊員に渡されたライターで超獣の絵を

燃やした美川隊員。

最後に「は~やれやれ、スッキリしたわ」

みたいな表情を見せます。

美人で成績優秀だった美川隊員らしい感じ。

その後で北斗と南が見つめあってニコッとして

やっと救われた雰囲気に。

最後まで楽しめました。

+++++

今回の主役、美川隊員。

同窓会に着ていったドレスも脱出に使ったブローチも

演じられている西さんの自前だそうです。

そのドレスの効果もあって、ウルトラシリーズとは思えぬ

ドキドキ感を味あわせて貰いました。

一番はやはり、幽閉されて横たわる美川隊員。

何しろ、裸足の足のアップから始まり、

ロープで縛られている足首、ふくらはぎ、太ももと

カメラがパンしていくのですが、かなりエロい。

ドレスのスカートに到達するまで、ホントにドキドキしました。

口で通信機器を操作したり、

階段からドレス姿で降りてくる美川隊員は、スカートから

チラチラ見えそうで見えないです。

猟奇的な犯人と美女という組み合わせが、

江戸川乱歩みたいですね。

+++++

今回のメインは言うまでもなく美川隊員なのですが、

一方でナイト役に吉村隊員が活躍しています。

美川隊員の変わりに本部からの連絡をしたり、

美川隊員の救出に洋館に飛び込んだり、

最後はクールにライターを渡す、等

「何となくいい人」な感じで、キャラの薄い吉村隊員らしからぬ

活躍ぶりでした。

男女が主人公のエースであれば、拉致されるのは主役である南、

救出に向かうのは北斗、が普通なのでしょうが、

まだ第4回で各隊員の掘り下げが進んでいないからか、

この組み合わせになりました。

主役でないだけに、かえってドキドキ感が募りました。

ストーリーにはあまり突っ込みを入れたくないのですが、

美川隊員を救出した後、

なぜTACはクリを警察に通報しなかったのか。

監禁された上、危うく殺されそうになったのだから、

そのまま放置したのがちょっと解せません。

もしクリが逮捕されていたら、漫画が描けなくて

超獣も暴れなかったのかな?

|

« ウルトラマンメビウス第8話「戦慄の捕食者」 | トップページ | コイシカワミズキ隊員~長谷部瞳さん~ »

ウルトラマンA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101570/10284511

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」:

» ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」 [今日を精一杯生きていこう!]
今週のCSファミリー劇場  ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」 怪魚超獣 ガラン登場 今回のメインは美川隊員。 3億年前から生きる古代魚を運搬を護衛する任務を受ける山中、北斗、吉村隊員。 一方、休暇の美川隊員は怪奇漫画家、久里虫太郎の家に同窓会... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 01時19分

» ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」プラスウルトラ情報局6月号 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ]
今週のファミリー劇場のウルトラマンAは 第4話「3億年超獣出現!」 怪魚超獣:ガラン登場! 今回は、いざ書こうと思ったら、アメブロのサーバーの調子が悪く、かなり復旧に時間がかかったため、レビューもおしてのカキコミになっています (TmT)ウゥゥ・・・... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 12時30分

» 3億年超獣出現 [東龍館]
本日は、美川さん主役の話です。 3億年前から生きる古代魚が発見され、ヤプールに強 [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 18時04分

» 「ウルトラマンA」第4話「3億年超獣出現!」 [あしたはきっとやってくるさ!]
怪魚超獣ガラン登場 [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 21時18分

» ウルトラマンA 「3億年超獣出現」 [Attack of the Mad Axeman]
映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』の公式ページがリニューアルされておりました。特報も見られます。今週の『怪奇大作戦』また見逃してしまいました。 それはさておきAの4話にいってみよう。 美川隊員(以下のり子)は休暇を利用して、かつてのクラスメートで今や恐怖漫画家として有名な久里虫太郎の邸宅を訪れた。彼の家でクラス会を行うのだ。だがクラス会は久里がのり子を誘き寄せる為の口実で、彼女は監禁されてしまう。その頃TACは3億年前の古代魚の護衛をする事になった。しかし搬送中に魚を積んだトラックが突然宙に... [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 23時25分

« ウルトラマンメビウス第8話「戦慄の捕食者」 | トップページ | コイシカワミズキ隊員~長谷部瞳さん~ »